ワールド牧場 動物たちとの心のふれあい
人と自然と動物たちとの心のふれあいをテーマにした観光牧場、それがワールド牧場です。

世界一小さい馬種と世界最大級の馬

世界一小さい馬種、アルゼンチン原産のファラベラ
世界最大級の馬、フランス原産のペルシュロン
どちらも一般公開中です。
同じ馬でも随分大きさが違います。
実際に生で見るとその差が歴然です。
どちらの馬にもふれあえます。
世界一小さい馬種と世界最大級の馬
スポンサーサイト

8月27日生まれのミニブタの赤ちゃん一般公開!

ミニブタの赤ちゃんを8月31日に一般公開


2013年8月27日にミニブタのクーちゃんが赤ちゃんを9匹(ピンク2匹・黒7匹)出産しました。
この赤ちゃんが8月31日にワールド牧場で一般公開されました。



なお、ピンクの赤ちゃん(メス)2匹は、数日後ワールド牧場入り口付近にて公開予定です。
ワールド牧場の看板娘としてがんばりますので、ヨロシクお願い致します。


6月14日より6月5日生まれのフレミッシュジャイアントを一般公開



6月14日より6月5日生まれのウサギの世界最大種のフレミッシュジャイアントの赤ちゃんを一般公開いたしました。

まだ目は見えていませんが自分で一生懸命移動をしたり、とてもかわいらしいです。

公開場所は、ワールド牧場の全天候型動物ふれあい「わくわく広場」の中です。

すぐに大きくなってしまうのでお早めにご覧になってください。


ウズラのヒナ一般公開

ウズラのヒナ

昨日紹介したウズラのヒナを本日5月24日よりわくわく広場内の全天候型動物ふれあいコーナーにて一般公開いたします。

ウズラの卵の大きさはよくご存知のように大変小さいです。

ヒナも実際に見て頂いたらわかるように本当に小さくてかわいらしいです。

カピバラがサプライズで一般公開!



本日2月23日(土)にヒツジ(ロマノフスキー)の赤ちゃん(2月17日に生まれたばかり)が告知どおり一般公開となりました。
ヒツジの赤ちゃんが一般公開をした日になんと今度はカピバラがサプライズで一般公開となりました!

カピバラ(小動物ふれあい広場とんがり帽子前)

ネズミ目げっ歯類で最大種のカピバラですが、初めての一般公開に戸惑っていました。
まだ飼育員以外の方にはなれていない為、徐々になれてくればと思ってます。
日曜日以降も毎日一般公開する予定ですので是非ワールド牧場へお越しください。

カピバラ(小動物ふれあい広場ウサギのふれあい内)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。