ワールド牧場 動物たちとの心のふれあい
人と自然と動物たちとの心のふれあいをテーマにした観光牧場、それがワールド牧場です。

雨天の時に利用できる施設

ワールド牧場はやはり晴天の時が最高なんですが、もしご来場されてから雨が降った場合でも、楽しめる施設をご紹介させて頂きます。

まずは2013年4月27日にオープンした『全天候型の動物ふれあいコーナー』です。

全天候型動物ふれあいコーナー

場所は『わくわく広場』内にあり、世界最大のネズミ、カピバラ・世界最大のウサギ、フレミッシュジャイアント・パスパレーフェレット・ハリネズミ・ジャンガリアンハムスター・ゴールデンハムスター・デグー・カラーマウス・モルモット・フクロモモンガ・コールダック・トゥールーズ・アイガモ・ウズラ・ガチョウ・名古屋コーチン・ポニー・ラマ・ヤギ・ヒツジ・ジャージー牛・ホルスタイン牛・黒毛和牛・クォーターホース・世界最大級の馬、ペルシュロンなどとのふれあいができます。

このコーナーができたことによって動物とのふれあいが雨天でも楽しめるようになりました。

また全天候型の屋根の下には金魚すくいやスーパーボールすくい・錦鯉&和金釣り・バッテリーカー等でも遊ぶことができます。

次にイルミネーションを楽しんで頂ける『わくわくドーム』です。

元々はイルカがプールで泳いでいた『イルカドーム』でしたが、動物をモチーフにしたイルミネーションや年中クリスマスを楽しめるわくわくドームにリニューアルオープンしました。

わくわくドーム内イルミネーション

そのわくわくドームの中で利用できるのが、土日祝日だけのイベントで『手作りジェルキャンドル体験』です。

世界で一つだけのオリジナルキャンドルを作ることができます。

わくわくドームのすぐ近くにある『猫のいやし館』も見逃せません。

普通の猫ですと、人を見ただけで逃げて行ってしまうことがほとんどですが、ワールド牧場猫のいやし館の中にいる猫ちゃんはとても人懐っこくおっとりとした性格です。

猫のいやし館

あと、『ドッグヴィレッジ111』の中は傘が必要ですが、その中にある『犬のふれあい広場』であれば一部に屋根がついています。

横雨の場合は別ですが小雨であればしのげることが可能です。

DSC03628-2.jpg

もちろん晴れてる方が良いのですが、もし途中で雨が降ってきた場合でも、こういった場所で遊ぶことが可能です。

特にワールド牧場に来たからには動物とふれあいたいですよね。

そういう意味でも全天候型動物ふれあいコーナーが完成したことは非常によかったといえるでしょう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。