ワールド牧場 動物たちとの心のふれあい
人と自然と動物たちとの心のふれあいをテーマにした観光牧場、それがワールド牧場です。

世界チャンピオン

チェックス・イン・マイ・ポkット


ワールド牧場にいるこの馬。
一見普通の馬に見えますが、実は1997年にアメリカン・クォーター・ホース協会で世界チャンピオンに輝いた名馬なのです。
1992年生まれのオス馬で、名前はチェックス・イン・マイ・ポケットと言います。
牧場に馬がいることぐらいは誰でもわかります。
そりゃぁ牧場ですから何の不思議もありません。
しかしアメリカで世界チャンピオンに輝いた名馬となると少しわけがちがいます。
しかも大阪市内から車で1時間、こんな近くにそんな馬がいるなんて・・・。
ご存じだった方は少ないと思いますが今でもワールド牧場に暮らしていますので是非一度見に来て下さい。

関連サイト
スポンサーサイト

金魚すくい・鯉つり選手権の決勝大会

金魚すくい選手権

2011年8月28日(日)はいよいよ待ちに待った金魚すくい選手権・鯉つり選手権の決勝大会です。

予選で優勝された方限定のイベントですが、優勝者は無料で参加できますので14:00(鯉つり選手権の方は金魚すくい選手権の数分後)までに受付までお越しください。

金魚すくい選手権のルールは3分間で1番たくさんすくった方が優勝です。

鯉つり選手権のルールは10分間で1番たくさん釣った方が優勝です。

1位が引き分けの場合は、1位同士で再試合となります。

なお、グランドチャンピオンになられた方には牧場オリジナルウインナーの詰め合わせをご用意しておりますので勝っても負けてもみんなで楽しく盛り上がって行きましょう!


ポニーを貸し切りで一緒に自由に散歩ができちゃう

人気者のジョバンニ


ワールド牧場ではポニーをまるで自分のペットのように貸し切りで一緒にお散歩することができます(15分500円)。
都会ではちょっとできないこの体験がとても人気です。

写真はお散歩ポニーで最も人気がある『ジョバンニ』と言う名前のポニーです。
みんなニンジンが大好きなのでエサ売り場のニンジンを是非あげてみてください。
ボリッボリッとおいしそうな音を鳴らして食べますよ。
お散歩中にも草を食べたくて道草をしちゃいます。
それでもあまりにも可愛らしいので、どうしても憎めないです。

ポニーと一緒にお散歩をしていると、日頃の忙しさを忘れてしまい、ついつい解放された気分になれるでしょう。

ワールド牧場にお越しの際は是非可愛いポニーに会いに来て下さい。

トナカイ(ワールド牧場)



ワールド牧場にいる3頭の関西では珍しいトナカイ達です。
昨年秋に北海道から大阪府南河内郡河南町のワールド牧場にやってきました。
オスの名前が『トンガリ』君で、2頭のメスの名前が『カレン』ちゃんと『イブ』ちゃんです。
寒さにはめっぽう強い動物ですが、暑さには弱いので、厩舎の中ではクーラーを全開にかけています。
それでもさぞかし暑いでしょう。
ところが猛暑の日でも炎天下に出て来てお客様に見えるように大サービスをしてくれてます。
たくさんのお客様が来場された日には、ケージの外に出して直接お客様にふれあってもらったりしています。
うまくタイミングが合えば、ふれあえる可能性もあります。
実際にふれあってみると本当に温厚な優しい動物だと実感できます。
カレンちゃんは警戒心が強いのでリードロープをなかなか着けさせてもらえませんが、トンガリ君とイブちゃんは人慣れしていて鼻をクンクンと近づけて来ます。
このかわいらしさはふれあった方にしかわからないかも知れません。
ワールド牧場の入口から一番近くの広場にいますので、ご来場の最初と最後に出会えると思います。

むつごろう雑技団による大道芸パフォーマンスショー



2011年8月7日(日)12:00~のむつごろう雑技団の大道芸パフォーマンスショーの様子のビデオです。
エンディングには1kgのカラーコーン4本をあごの上でバランスをとります。
なお、8月13日(土)・8月14日(日)の12:30~と14:15~にも開催を予定しています。

牛の乳しぼり体験



都会ではなかなか体験できない、牧場ならではの牛の乳しぼりは、ワールド牧場でも多くの方から支持されている人気のイベントです。
牛の乳しぼりにはちょっとしたコツがあります。
そのコツをスタッフのお兄さんやお姉さんが優しく教えてくれるので、コツさえ覚えればこっちのものです。
お子様のみならず、大人の方も実際に体験されると、牛からいただいている恵み、命や食とのつながりを改めて実感していただけると考えております。

生みたてたまご拾い体験



ワールド牧場名物の『生みたてたまご拾い体験』(たまご6個お持ち帰り付)のたまごは新鮮で割り箸で黄身を持ち上げても割れません。
黄身の色は濃く、オレンジ系の色あいです。

ワールド牧場の生みたてタマゴがなぜおいしいのでしょうか?
もちろん新鮮なこともありますが、その前に鶏が健康に育つという事がおいしいたまごをつくる一番のポイントといえます。
エサには厳選されたトウモロコシを中心に、赤ピーマンなどの天然素材を配合したものを使用し、通常であれば鶏の病気の予防に使用されている抗生物質などの薬剤は、一切使用してませんのでご安心ください。

2011年8月1日教祖祭PL花火芸術

<center>

2011年8月1日の教祖祭PL花火芸術の様子のダイジェストビデオです。
ワールド牧場のお客様からは「広々とした敷地内でゆったりと夜景を楽しみながら花火が見れたのでとても良かったです。」などと好評でした。
富田林市内から見るような迫力はないものの、広々とゆったりとした気分で見れる花火も良いものです。
ワールド牧場からの大阪平野の絶景はやはり雄大で、お天気のよい日など、遠くは明石海峡大橋まで見えるほどです。
このスポットの夜景と花火の融合、更に敷地内の広さが好評だったのでしょう。
中には「こんなにゆったりと見れるのだったら来年も来よう!」とはりきって言ってた富田林界隈にお住まいの若者たちもいました。

PL花火芸術

PL花火芸術


本日は富田林市でPL花火芸術が開催されます。夕方4時から道路規制の為渋滞が予想されますので、ワールド牧場で花火を鑑賞される方はお早めにお越しになられる事をお勧めします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。