ワールド牧場 動物たちとの心のふれあい
人と自然と動物たちとの心のふれあいをテーマにした観光牧場、それがワールド牧場です。

11/3 ミニチュア・ダックスフンドの赤ちゃん デビュー

ミニチュア・ダックスフンドの赤ちゃんがデビュー!
 
2011年10月11日(火)に生れたばかりのミニチュアダックスフンドの赤ちゃんが、
11月3日(祝)にお客様の前にデビューします。
まだガラス越しですが、かわいらしいミニチュア・ダックスフンドの赤ちゃんの顔を
カメラにとらえて撮影して見て下さい。
下のビデオは10月24日(月)に撮影したものです。
今ではもっと目が開いてまた一段とかわいらしいです。

スポンサーサイト

ラマ

ラマ(又はリャマ)は、南米アンデス地方に多く生息しているラクダ科の動物です。
見た目はラクダに似ていますが、背中のコブはありません。
ラマはとても大人しくてアンデス地方では現在でも主要な輸送用役畜として役立っています。
ワールド牧場に暮らしているラマの名前は『ウヅキ』と言います。
夏場は暑くてお腹をこわしたりして元気がなかったのですが、秋の涼しさで元気が復活してきました。
ウヅキはとても大人しく、ワールド牧場の小動物ふれあい広場の人気者になっています。




ミニチュア・ダックスフンドの赤ちゃん誕生!(2011年10月11日火曜日)

10月11日(火)ミニチュア・ダックスフンドのラテ(♂)君とロココ(♀)ちゃんの間にかわいらしい赤ちゃんが誕生しました。
10時40分前後の撮影でしたが、撮影時は3匹の赤ちゃんが生まれてました。
この後まだ生れてくる可能性もあるそうです。
小さくて本当にかわいらしいです。

ミニチュア・ダックスフンド赤ちゃん1

まだ目もあいていなく、片手の掌にのっかってしまいます。

ミニチュア・ダックスフンド赤ちゃん2

あまりにも小さすぎて新聞紙に埋もれてしまい、どこにいるのか分かりにくいぐらいです。

ミニチュア・ダックスフンド赤ちゃん3

ロココも生れて来てくれてよかった~って思ってるのでしょうか?

ミニチュア・ダックスフンド赤ちゃん4

とりあえず一安心てところでしょうか。
元気に育ってくれる事を信じて、お客様とふれあえる日を楽しみに待っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。