ワールド牧場 動物たちとの心のふれあい
人と自然と動物たちとの心のふれあいをテーマにした観光牧場、それがワールド牧場です。

馬(クォーターホース)の赤ちゃんが生まれた!



2012年3月24日(土)馬(クォーターホース)の赤ちゃんが生まれました!
ウースター(父親)とレイン(母親)との間に生まれた元気なオス馬です。
品種はクォーターホースです。
両親ともにクォーターホースの血統書があります。
クォーターホースとは、アメリカのカウボーイが乗っている馬です。
西部劇の映画などでもよく使われています。
クォーターホースという品種の由来は、
アメリカでクォーターマイル(約400m)のレースで利用していたところから、
クォーターホースと名付けられました。
筋肉質で瞬発力が非常に強く、短距離走では競走馬のサラブレッド以上に
速いとも言われています。

スポンサーサイト

春休み限定イベント「ヤギの赤ちゃんと記念撮影」

ヤギの赤ちゃん

春休み限定イベントとして、
3月18日(日)からの土日祝日の、
13:30~14:00と15:00~15:30に、
マップ№8番の「小動物のふれあい広場」にて、
かわいらしいヤギの赤ちゃんを抱っこしているところや、
ふれあっているところを、
お手持ちの携帯電話やデジタルカメラなどで、
無料で記念撮影ができます。

とにかくかわいらしいの一言です。

この機会に是非小さな赤ちゃんヤギと記念撮影してみてください。

この時期だけのかわいらしさです。

最高の思い出になると思いますよ。

生まれたてかわいいヤギの赤ちゃん公開!



2012年3月13日にかわいいヤギの赤ちゃんが4匹誕生しました。

ヤギの品種はザーネン種です。

ザーネン種の原産地はスイス西部のザーネ川流域です。

主に、乳を取るために改良された品種で、年間1トンあたりの乳を生産します。

毛の色は白で、あごにひげがあります。

角はあるものとないものがあります。

3/14(水)より、マップナンバー8番の「小動物のふれあい広場」にて公開しています。

まだ寒いので透明のビニールシート越しに見る事ができます。

もう少し暖かくなったら園内で放し飼いの予定です。

かわいいヤギの赤ちゃんを是非見にお越し下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。