ワールド牧場 動物たちとの心のふれあい
人と自然と動物たちとの心のふれあいをテーマにした観光牧場、それがワールド牧場です。

ヤギの赤ちゃん誕生!!!

昨日、またまたヤギの赤ちゃんが誕生しました。
春からたくさんのヤギの赤ちゃんが誕生しています。

とても可愛いので、是非その目でご覧になって下さい!

スポンサーサイト

2012年6月26日にまたまた馬の赤ちゃんが誕生しました!

2012年6月26日午後9時頃、馬の赤ちゃんが誕生しました。
父親はペイントホースのレガシーで、母親はクォーターホースのティンキーです。
父親の顔の毛色と似ていて白いペイント模様になっています。
映像は生れて1時間半後のものと、翌朝のものとがあります。

今ワールド牧場は3月・4月にクォーターホースの赤ちゃんが生まれ、5月に道産子の赤ちゃんが生まれ、
そして、今月、ポニーの赤ちゃんが2頭生れています。
今、ワールド牧場は可愛い子馬がたくさんいます。
ぜひ、この機会を逃さず、見に来て下さい!!!

2012年6月14日生まれのポニーの赤ちゃん、一般公開始まる!!!

待ち遠しかったポニーの赤ちゃんの公開が本日6月18日より、始まりました。
生まれてまもないポニーの赤ちゃんの姿、仕草を是非、その目で確認してください。
癒される事間違いありません!!!

ポニーの赤ちゃん一般公開開始!!!
※.写真はポニーの母娘とクォーターホース(親子関係ではありません)です。




母ポニーのキッスと共にワールド牧場、わくわくドーム前にてお待ち申し上げております。
※.雨天・荒天時やポニーの赤ちゃんの体調がすぐれない場合、公開を中断する場合がございます。

2012年6月17日(日)またまた可愛いヤギの赤ちゃんが2匹生まれました!

またまたヤギが赤ちゃんを産みました。
今度は出産直後の映像の公開です。
出産直後の映像なので、少しキツイ映像も撮ってありますが、
これこそ、生命の神秘だと思います。
ともかく、可愛いの一言につきます。
是非、見に来て下さい!!!



12日・13日に誕生したヤギの赤ちゃんともども、ワールド牧場ふれあい広場にて、
お待ち申しあげております。

2012年6月14日にポニーの赤ちゃんが誕生しました!

2012年6月14日、ポニーの赤ちゃんが誕生しました。

ポニーの赤ちゃん

一見すると、犬と見間違えてしまうくらい小さくて可愛らしいです。

父親:ポニーのロック。
母親:ポニーのキッス。
体長40センチ、体重10キロ。

ポニーの赤ちゃん

抱けるくらいの小ささ。
一般公開の日は未定ですが、近々公開されるものと思われます。
公開が楽しみですね。



ヤギの赤ちゃん誕生!

今度はヤギの赤ちゃんです!!!
ヤギの赤ちゃんが2012年6月12日に3頭、6月13日に2頭、それぞれ生れました。

6月12日に生れた白のヤギの赤ちゃん。本当に小さくて可愛いです!!!
一方で6月13日に生れたもう一方の茶色の赤ちゃん。これまた小さくて可愛いんです!!!


ダチョウのヒナがワールド牧場にやってきた!



2012年6月13日、ワールド牧場に新しい仲間としてダチョウのヒナ25羽がやってきました。
ただ今小動物のふれあい広場の一角に暮らしています。
一般公開しているので、小さなダチョウの赤ちゃんを是非見に来て下さい。
ダチョウのヒナは、30℃の気温にしてあげないと生きていけないらしく、
非常に神経を使いながら温度計で気温を設定しています。
どのように育っていくかが非常に楽しみですね。

ヒツジの赤ちゃん誕生!!!

2012年6月11日午後4時過ぎにヒツジの赤ちゃんが1頭生れました。
本当に誕生したばかりの映像です。
わが子を心配そうに見つめる母ヒツジの姿が愛しいですね。

それに比べて、父ヒツジはwww

父親ヒツジ : コリデール種のムック君。
母親ヒツジ : サフォーク種のピンクちゃん。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。