ワールド牧場 動物たちとの心のふれあい
人と自然と動物たちとの心のふれあいをテーマにした観光牧場、それがワールド牧場です。

ワールド牧場25周年記念リニューアルオープン!

ワールド牧場新ゲート


ワールド牧場は25周年を記念いたしましてリニューアルオープンをいたしました。

人と自然と動物たちとの夢いっぱいの心のふれあい体験を是非お楽しみください。

新しい動物の種類もたくさん増えています。

また雨天でも利用できる施設も増設されました。

ワールド牧場はやはり晴天の時が最高なんですが、もしご来場されてから雨が降ってきた場合でも、楽しめる施設をご紹介させて頂きます。

まずは2013年4月27日にオープンした『全天候型動物ふれあいコーナー』です。

全天候型動物ふれあいコーナー

場所は『全天候型わくわく広場』の屋根の下にあり、世界最大のネズミのカピバラを始め、世界最大のウサギのフレミッシュジャイアント、ロップイヤー、ライオンラビット、ミニウサギ、パスパレーフェレット、ヨツユビハリネズミ、ジャンガリアンハムスター、ゴールデンハムスター、デグー、カラーマウス、スキニーギニアピッグ、モルモット、フクロモモンガ、水鳥(コールダック、トゥールーズ、アヒル、アイガモ、ガチョウ他)、ニワトリ(ポーリッシュ、名古屋コーチン、サクラ、赤鶏他)、ウズラ、ラマ、ヤギ(ザーネン種他)、ヒツジ(メリノ種、コリデール種、サフォーク種、ロマノフスキー種他)、ウシ(ジャージー種、ホルスタイン種、黒毛和種他)、馬ではクォーターホース、ペイントホース、ポニー、ミニホース、ロバ、世界最大級の馬のペルシュロンなどとふれあうことができます。

このコーナーが完成したことによって、動物たちとのふれあいが雨天などの悪天候でも楽しめるようになりました。

また全天候型わくわく広場の屋根の下には金魚すくいやスーパーボールすくい・錦鯉&和金釣り・バッテリーカー等で遊ぶことができます。

次にわくわく広場に隣接のイルミネーションを楽しんで頂ける『わくわくドーム』です。

元々はイルカがプールで泳いでいた『イルカドーム』でしたが、動物をモチーフにしたイルミネーションや年中クリスマスを楽しめるわくわくドームにリニューアルオープンしました。

わくわくドーム内イルミネーション

そのわくわくドームの中で利用できるのが、土日祝日だけのイベントで『手作りジェルキャンドル体験』です。

世界で一つだけのオリジナルキャンドルを作ることができます。

わくわくドームのすぐ近くにある『猫のいやし館』も見逃せません。

普通の猫ですと、人を見ただけで逃げて行ってしまうことがほとんどですが、ワールド牧場猫のいやし館の中にいる猫ちゃんはとても人懐っこくおっとりとした性格です。

猫のいやし館

あと、『ドッグヴィレッジ111』の中は傘が必要ですが、その中にある『犬のふれあい広場』であれば一部に屋根がついています。

横雨の場合は別ですが小雨であればしのげることが可能です。

DSC03628-2.jpg

もちろん晴れてる方が良いのですが、もし途中で雨が降ってきた場合でも、こういった場所で遊ぶことが可能です。

特にワールド牧場に来たからには動物とふれあいたいですよね。

そういう意味でも全天候型動物ふれあいコーナーが完成したことは非常によかったといえるでしょう。

スポンサーサイト

新しくマーラという動物がやって来た!

マーラ


マーラはテンジクネズミ科の最大種で、南米のパンパと呼ばれる草原地帯に生息し、
飛び跳ねながら走るようです。

走る速度はとても速く時速45kmまで達するそうです。

確かに小屋の中でも走り出すとなかなかすばしっこいです。

野生のマーラは一夫一妻制ですが、繁殖期には大きな集団を作るそうです。

そしてそれぞれの子供たちを共通の巣穴で育てて守るそうです。

子供は1~3頭程度で、よく発達した状態で生まれます。

生後4ヶ月くらいまでは、1日に1~2回の授乳を飲みます。

英語ではパタゴニアのノウサギと呼ばれているらしいです。

現在マーラは準絶滅危惧種だそうです。

人に懐きやすい性格らしいのでふれあいができたら楽しみですよね。


ワールド牧場に新しくアカハナグマがやってきた!

ワールド牧場に新しくアカハナグマがやって来ました。
見た感じはアナグマとよく似ていますが、アナグマはイタチ科でアカハナグマはアライグマ科です。
南米の高地の森林地帯から低地の草原地帯・海岸近くにも生息し、さまざまな環境に対応できるようです。
人にもよく懐きやすい性格とも言われています。
菜食は果物や昆虫・鳥・鳥の卵・爬虫類・ネズミなども食べます。
外的はキツネやジャガーなどです。
野生のアカハナグマの寿命は約7年ですが、飼育下では約14年も生きることも可能だそうです。
小動物ふれあい広場にて一般公開しております。

なまけもののハムスター



ワールド牧場では動物たちが毎日何かやらかしてくれます。
今日はハムスターが仰向けに寝転がってなまけた格好でニンジンを食べていました。
ナイスシャッターチャンスでした。
このチャンスを逃さずにうまくビデオに撮ることができて良かったです。
とてもかわいいハムスターのビデオでした。

ヒツジの背中の上に乗るニワトリ



このニワトリはこのヒツジの背中の上に乗るのが好きなんです。

このニワトリの品種は赤鶏で、名前はオピッチャンでオスです。

このヒツジの品種はワールド牧場で唯一のコリデールで、名前はムックでオスです。

他にもヒツジは何匹もいるのですが、オピッチャンはムックの背中の上にしか乗りません。

相性がいいのかな?

ヒツジがいくら歩いてもなかなか背中から降りないのでよっぽど居心地がいいのでしょう。

ワールド牧場の小動物ふれあい広場で見ることができますよ。

ただ、今はムックの毛にしがみつけるけど、毛刈りをした後オピッチャンがどういう行動をとるのか乞うご期待!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。